オルニチンの効果

MENU

オルニチン

しじみなどに含まれるオルニチンはアミノ酸の一種で、アルギニン(免疫反応の活性化、細胞増殖促進のほか、創傷や褥瘡の治癒を促す成分)の分解によって生成されるものです。

 

しじみ汁がお酒を飲んだ後に効くということは昔から知られていたことですが、その効果がオルチニンによるものだということが近年の研究により分かってきました。

 

多くのアミノ酸はたんぱく質の中に存在していますが、このオルニチンは血液中に存在して体内を巡る「遊離アミノ酸」というもので、肝臓においては毒素を分解(解毒)する作用によって肝臓の働きを助けているとされています。

 

オルニチンは他の魚介類やチーズ、きのこ類にも含まれていることが分かっていますが、その量はごくわずかで比較的多いとされるしじみでさえ非常に少なく、食品からの摂取は困難なため、サプリメントなどによる摂取が効果的とされています。

 

オルニチンを含んだおすすめのサプリメント・ドリンク

アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000